2017年以降に観た映画のリストを記載しています。

感想はあくまでも個人的なものです。
得点 作品 紹介 感想
91.9点 【君の名は】 2016年/

84.1点 【時をかける少女(1983年版)】 1983年/104分
 土曜日の放課後、掃除当番の芳山和子は実験室で不審な物音を聞きつけ、中に入ってみるが人の姿はなく、床に落ちたフラスコの中の液体が白い煙をたてていた。
 フラスコに手をのばした和子は不思議な香りに包まれて気を失ってしまう。
 和子は、保健室で気がつき自分を運んでくれたクラスメイトの堀川吾朗や深町一夫らと様子を見に行くが、実験室は何事もなかったように整然としていた。
感想
84.0点 【しあわせのパン】 2011年/113分
 東京から北海道に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ“マーニ”を始めた夫婦。パンを焼き、それに合うコーヒーを淹れ、料理を作る。そこには毎日、色々なお客がやってくる。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた心の中の“しあわせ”とは? そして彼らを見守る二人に訪れることとは?
感想
84.0点 【星の声】 2007年/24分
 2047年。長峰美加子は、国連宇宙軍のメンバーとして地球を離れる。想いを寄せながらも、告白出来ないまま高校に進学して別れた同級生、寺尾昇と携帯電話のメールで連絡を取りながら。ところが、彼女が搭乗するリシテア艦隊が地球から離れるにつれ、メールの往復に要する時間が長くなってゆく。やがて、艦隊は地球から8.6光年離れたシリウスにワープすることになり、メールが届くまで片道約8年7ヵ月。その頃には、昇は24歳になるというのだが…。
感想
83.9点 【秒速5センチメートル】 2007年/62分
 <桜花抄><コスモナウト><秒速5センチメートル>の独立した3本立てセンチメンタルストーリー。
 美細な表現のアニメの中で、繊細に揺れ動く心。物語は一人の少年を中心に進んで行く。
感想
83.6点 【ウルフ・オブ・ウォールストリート】 2013年/180分
 22歳でウォール街の投資銀行へ飛び込んだジョーダン・ベルフォートは学歴もコネも経験もなかったが誰も思いつかない斬新なアイディアと巧みな話術で瞬く間になり上がっていく。貯金ゼロから26歳で証券会社を設立し、年収4900万ドルを稼ぐようになり常識外の金遣いの粗さで世間を驚かせる。全てを手に入れ、“ウォール街のウルフ”と呼ばれるようになった彼の行く末には成功以上にセンセーショナルな破滅が待っていた……。
感想
83.4点 【アバター】 2007年/161分
 22世紀。人類は地球から遠く離れた宇宙にまで進出していた。そこで豊かな大自然と未知の動植物が生息する衛星パンドラに出会い、“アバター・プロジェクト”を開始する。原住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を生み出し、自由に活動できるようにする。それがプロジェクトの目的だった。だが次第にパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱くようになり、やがてこの星の運命を決する選択を強いられていくのだった……。
感想
83.2点 【バイオハザード】 2009年/101分
 近未来。
 巨大企業アンブレラ・コーポレーションでは“ハイブ”と呼ばれる地下の巨大研究施設で秘密裏にバイオ兵器の研究を進めていたが、研究中のウィルスが何者かによって施設内に散布されてしまう。
 ハイブを管理しているコンピュータは施設外への伝染を防ぐため完全閉鎖し、外部との接触を遮断するが、そこには予想を超える光景が広がっていた……。
感想
83.1点 【キックアス】 2010年/117分
 NYに住むデイヴは、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。
 ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクを身に付け、自分もDIYヒーローとして街で活動を開始する。  やがて彼は高度な訓練を受けた父娘デュオ、“ヒット・ガール”と“ビッグ・ダディ”に出会い、街の犯罪帝国を仕切るフランク・ダミコを倒すため共に戦うことを決意する……。
感想
83.0点 【イミテーションゲーム】 2014年/114分
 1939年、英国がヒトラー率いるドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まる。ケンブリッジ大学特別研究員で、27歳の天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、英国政府ために独軍の誇る難攻不落の暗号エニグマ解読に挑むことになる。チームを尻目に、チューリングは一人でマシンを作り始める。そしてチューリングの大きな秘密が重なり、彼の人生は思わぬ方向へ進んでいく……。
感想
82.9点 【レッド・ドーン】 2012年/93分
 アメリカ、ワシントン州スポケーン。高校のアメフトチーム『ウルヴァリンズ』で活躍するエッカートは、その日、恋人のエリカを伴ってパブに赴いたところ、休暇で戻ってきていた兄で海兵隊員のジェドと再会。エリカの親友トニがジェドと思い出話に花を咲かせていたところ、突然停電する。どうやら停電はアメリカ北西部全域に渡った大規模なものですぐには復旧しなさそうなので、各々家路につくのだが…。
感想
82.9点 【天使と悪魔】 2009年/138分
 ヴァチカンの教皇の逝去を受け、新たな教皇を決めるコンクラーベを前に有力候補の枢機卿4人が誘拐される。その陰にはヴァチカンからの弾圧によって消滅を余儀なくされた組織「イルミナティ」の影があった。彼らの残党は、科学の先端技術によって驚異的な破壊力を持つ「反物質」を盗み出し、ヴァチカン全体の破壊をも計画していた。ヴァチカンから事件解決の依頼を受けたロバート・ラングドン教授はローマへと向かう。
感想
82.9点 【13時間 ベンガジの秘密の兵士】 2012年/144分
 2012年にリビアで発生したイスラム過激派によるアメリカ領事館襲撃事件を映画化したアクションドラマ。12年9月11日、リビアの港湾都市ベンガジにあるアメリカ領事館がイスラム過激派の武装集団に占拠された。領事館のほど近くにあるCIAの拠点アネックスは救援要請を傍受するが、存在自体が極秘であるため手を出すことができない。軍事組織GRSの6人の警備兵たちも待機命令を受けるが、領事館を取り巻く状況が緊迫していくのを見過ごすことができず、任意で救援活動に乗り出す。
感想
82.8点 【進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙】 2015年/120分
 超大型巨人の出現により、脆くも平和は崩れ去った― 人類存亡を賭けた巨人との闘いが、いま始まろうとしていた。
 それぞれの想いを胸に、兵士たちは反撃の狼煙を上げる!
感想
79.9点 【魔法使いの弟子】 2012年/109分
 人間の知らない所で魔法使いたちが長年戦争をしていた。
 戦争で史上最悪の魔女「モルガナ」を封印するも、バルサザールは仲間の裏切りにあう。
 元仲間はモルガナの復活を企み、それを阻止する為にバルサザールは「選ばれし者」を探す。
 時は現代となり、そこで「選ばれし者」である物理オタクの青年、デイヴと出会う。
 一方、史上最悪の魔女、モルガナの時が着々とせまる・・・
感想
73.7点 【バイオハザード2】 2004年/93分
 ラクーンシティの地下深くに隠された巨大企業アンブレラ社の巨大研究所から“T-ウィルス”が漏洩され、感染し死亡した研究員は生ける屍“アンデッド”となった。
 あれから36時間、街は感染しつくしていた…。
 悪夢を生きぬいたアリスを、更なる試練が待っていた……。
感想
【スタートレック BEYOND】 年/分
<story>
72.1点 【エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ】 2005年/47分
 「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が手がけた深海ドキュメンタリー。
 光も音も存在しない深度3000メートルの世界に広がる神秘的な光景や不思議な生きものたちの生態を、高度な技術で撮影された美しい映像で描きだすドキュメンタリー。
 まるで宇宙のような深海の謎を紐解いていくことは、地球外生命体の解明にまでつながっていく。
感想
71.9点 【エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ】 2005年/47分
 「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が手がけた深海ドキュメンタリー。
 光も音も存在しない深度3000メートルの世界に広がる神秘的な光景や不思議な生きものたちの生態を、高度な技術で撮影された美しい映像で描きだすドキュメンタリー。
 まるで宇宙のような深海の謎を紐解いていくことは、地球外生命体の解明にまでつながっていく。
感想
68.8点 【逆転裁判】 2011年/135分
 新米弁護士・成歩堂龍一の上司・綾里千尋が、長年追いかけていた事件に関する証拠を見つけたというメッセージを残し、何者かに殺害された。
 逮捕されたのは千尋の妹・綾里真宵。
 成歩堂は彼女の無実を信じ、弁護を引き受ける。
感想
67.6点 【犬神家の一族(1976年版)】 1976年/145分
 信州・犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が、不可解な遺言状を残して他界する。生涯、妻子を持たなかった佐兵衛には松子、竹子、梅子という腹違いの3人の娘とそれぞれの子供達がおり、さらに屋敷には佐兵衛の恩人・野々宮大式の孫娘・珠世も住んでいた。遺言の内容は、3人の孫のいずれかと結婚することを条件に、犬神家の全財産を珠世に譲渡するというものだった。やがて、この遺言を巡る殺人事件が起こり、その謎に名探偵・金田一耕肋が挑む。
感想
67.3点 【ムトゥ 踊るマハラジャ】 1995年/165分
 南インド、タミルナードゥ州。ムトゥは大地主ラージャーとその母シヴァガーミの屋敷で働く人気者の召使い。そんなある日、独身のラージャーは旅回りの女優ランガにひと目ぼれ、トラブルに巻き込まれたランガを屋敷に連れ帰るようムトゥに命令。その道中でいい仲になってしまうムトゥとランガ。これを知ったアンバラは屋敷に置く手下のカーリを使って、ムトゥの裏切りをラージャーに報告してしまう…。
感想
59.3点 【ヘルケースケルター】 2012年/127分
 トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々を魅了するりりこには、その美貌は全身整形によってもたらされたものという、究極の秘密があった。
 誰にも言えないその秘密を抱えながら、底なしの欲望渦巻く世界を疾走するりりこと、彼女が巻き起こす世間をひっくり返すような事件の真相とは……。
感想
47.0点 【セーラー服と機関銃】 1981年/112分
 四人しか子分のいない小さなヤクザ、目高組の親分が跡目は血縁者にと遺言を残して死んだ。
 その頃、女高生の星泉は、死んだ父・貴志と火葬場で最後の別れを惜しんでいた。
 ある朝登校した泉は、黒いスーツを着こんだ男達に事務所に連れていかれ、そこで、目高組四代目組長を襲名してほしいと頼まれた。
感想
34.2点 【風が吹くとき】 1987年/85分
 主人公は、イギリスの片田舎で年金生活をおくっている老夫婦のジムとヒルダ。しかし、世界情勢は日に日に悪化の一途をたどっていた。ある日、戦争が勃発したことを知ったジムとヒルダは、政府が発行したパンフレットに従い、保存食を用意したりシェルターを作るなどの準備を始める。そして突然、ラジオから3分後に核ミサイルが飛来すると告げられる。。
感想
22.9点 【着信あり】 2004年/112分
 女子大生の由美(柴咲コウ)の友人、陽子の携帯電話に、陽子本人からメッセージが残されていた。
 3日後、陽子は携帯に残った着信時刻に、謎の死を遂げる。
 由美は、同じように妹を亡くした男、山下(堤真一)と事件を追い始めるが、由美の携帯にも不気味な着信音が鳴り響いた…。
感想
16.1点 【犬神家の一族(2006年版)】 2006年/134分
 信州・犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が、不可解な遺言状を残して他界する。生涯、妻子を持たなかった佐兵衛には松子、竹子、梅子という腹違いの3人の娘とそれぞれの子供達がおり、さらに屋敷には佐兵衛の恩人・野々宮大式の孫娘・珠世も住んでいた。遺言の内容は、3人の孫のいずれかと結婚することを条件に、犬神家の全財産を珠世に譲渡するというものだった。やがて、この遺言を巡る殺人事件が起こり、その謎に名探偵・金田一耕肋が挑む。
感想
15.7点 【着信あり2】 2005年/105分
 “死の予告電話”事件から1年、保育士・奥寺杏子の周囲で、再び事件が発生した。
 馴染みの中華料理店の店主・王、保育園の同僚・まどかが次々と凄惨な死を遂げ、死の着メロが杏子の携帯電話にも届いた。
 彼女を救うべく、恋人でカメラマンを志す尚人と、一連の事件を追うルポライター・野添孝子は、早速調査を開始。
感想
tatsu公式HP